学生ナビステーション-京王線賃貸部屋探し、学生会館、学生アパート、学生マンションなど物件情報満載

学生向け賃貸情報サイト「学生ナビステーション」

京王線、小田急線、中央沿線の通学便利な物件をご紹介!!

学生向け賃貸情報サイト学生ナビステーション

  • 042-489-1513
  • 年中無休

会員の方

閉じる

ひとり暮らしの防犯対策

家族に守られた生活から、慣れない都会の一人暮らしへ。 当たり前のように思える、ちょっとした注意があなたの身を守る第一歩です。

女性はまず、部屋選びから

・地域の安全度チェック 周辺環境を足で歩いて確かめる。近くの交番もさがしておこう。

・2階以上の部屋の方が安全

・エントランス、玄関の周りなどが明るく見通しが良いところを防犯カメラの設置場所などを確認。

・郵便受け・ゴミ捨て場などに鍵があるかどうか。

・個人情報を守るためには大切なこと。

・隣人はどんな人?近隣から覗かれる心配はないか?

・管理人、大家さんがどこにいるか?連絡先を確認。

気を付けよう、いつもの暮らしから

・家に入ったらカギをすぐにかける癖をつける(ドアチェーンも)

・寝る時の戸締まり、出掛ける時の戸締まりは特に厳重に。

・ベランダも忘れずに、カギをかけよう。

・ゴミ出しなど近くへの短時間の外出でもカギをかけて出る。

・マンションの高層階に住んでいてもカギをかける。

・女性は下着などの洗濯物が外から見えないように干す。

・男性名の表札をかける、男性ものの衣類を干すなどの工夫をする人もある。 

誰が何の用事で?簡単にドアを開けないこと

・本当に宅急便?(ドアを開ける前に何処からの荷物か確認する 思い当たらない場合は持ち帰ってもらう)

・本当に隣の人?

・業者を装った犯罪もある(消化器点検、水漏れ、水道管のチェックなどもっともらしい理由を言われる場合も要注意)

・セールスは、感心があればパンフレットをもらって確認の上、時間を約束してなるべく外で会うように。

・ただしドアスコープを外から見る機械(盗撮)が発売されているので、中側にのぞかれないよう紙を貼るなどの工夫を。

・ドアを空ける時は、ドアチェーンがかかっているかどうか確認。

エレベーターに乗る時、階段は安全? 

・エレベーターには顔見知り以外の人とは、決して一緒に乗らない。

(わざと他の階で降りて非常階段をまわって襲うなどの手口もある) 

・階段で知らない人を見かけたら注意を。 

部屋に入る時

 玄関のブザーを鳴らしたり、「ただいま」の声をかけてひとり暮らしでない振りをしたり、辺りをよく確かめてから家に入る。

普段から隣近所、近くのスーパーの人などと顔見知りになり、何か合った時に、かけ込めるところを作っておきましょう。ひとり暮らしをするには、自分の身の安全も自分で守らなくてはいけないことを自覚しておきましょう。 

Copyright (C) 京王線沿線部屋探し&学生ナビステーション編集部 All rights reserved.